問題集レビュー

ドリルの王様 2年の時こくと時間

2020.01.13

時間の読み方、たし算やひき算などの問題を解くドリル。
時計の問題ばかりなので、問題数としてはかなり多いです。

問題数
1-50
伸びる力
時計を読む力
単位の概念を理解する力
頭を使う
★★☆☆☆
親の付き添い
★★☆☆☆

付き添いのポイント
時計の問題ばかりなので、モチベーションを保つのが難しいかもしれません。
無理をして、ドリルを全ページ解く必要はありません。
似たような問題もあるので、できている部分は飛ばしてあげましょう。

Amazonで見る

このページの先頭へ